もっつぃんぐへるぱ~

ラグナロクオンラインでのキャラの話がメインにならない予定のサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?10月は?

んー、いつの間にか1が2つも並ぶ月になりましたねぇ・・・

(・・・10月は結局1つも記事書いてませんね・・・)

たぶん10月っていう月は世の中に存在しなかったんですよ

(むしろ10月にあなたが世の中に存在しなかっただけでしょ)

・・・それが正解かもしれん・・・

(・・・んで、久しぶりの更新のようですけど、何を書くおつもりです?)

ああ、それはですね。
以前のブログでチラッと話に出てきた、俺の知り合いの中での変態ランキング1位の人物について書こうかと思いまして・・・

(・・・それは自分自身の事じゃないんですか?)

はっはっは、何を言ってるんですか(笑
俺がそんなランキングに入るわけないじゃないですか!

(ああ、そうですね、そんな枠には収まらないほどの変態ですもんね。もう別格ですよ、別格)

・・・別格って誉め言葉じゃなかったんですね・・・

(何言ってるんですか、ちゃんとした誉め言葉ですよ。それで、その別格なあなたが選ぶランキング1位ってどんな人なんですか?)

・・・ちょっと納得いかないですが、まぁ、話を進めましょう。
そのランキング1位の人がどんな人物かというのは以前、HPで書いた事があるので、それを丸写してみましょう

(それってたんなる手抜きなんじゃ・・・)

・・・こんな感じです(注意:ネタ風に書いてるのでご了承ください)



さて、みなさんの周りにはチャリンコ好きな人が、一人や二人はいると思います。

しかし、まーくんはそんじょそこらのチャリンコ好きとは危険度が違います。

何というかむしろ

チャリンコに対する考え方が好きの域を越えています。

曰く、「坂の下りの時速は平均100kmを越える」

曰く、「自分の家から天理の大学まで1時間40分を切った」

(参考:車で行ったことがありますが、途中夜中の高速を使って(平均時速80kmほど)2時間かかりました)

曰く、「平地では95kmくらいだね」

曰く、「このチャリ大体70万くらい掛かってる」

など、書き出したらキリがありません。

そんなまーくんですから、いろんな面白い(?)出来事にも出会っています。

今回は、その内のひとつを紹介しましょう。



朝6時

彼の朝は非常に早い

学校にチャリンコで向かい始める

彼の通学路(?)には、国道2号線がある

その中で一番警察が張っているのが

『塩屋~須磨』間

理由は簡単

一つ、早朝は空いているため飛ばす人が多い

一つ、緩やかなカーブがあるくらいなので飛ばしやすい

よってパトカーが張っている確率はかなり高い

そんな状況の中

彼がいつものように時速80~90kmで走っていくと





ウーーーーー。ウーーーーーー。





と白バイが出てきました

しかし、相手がチャリンコだったためすごすごと戻っていきます

(バイク乗ったままのバックはかなりシンドイ)

チャリンコは大概の市町村で条例によって法廷速度の制限はありません



ウーーーーー。ウーーーーーー。




さらにもう一台やってきました・・・が、やっぱり同じ理由で戻っていきました

2台も張ってたのか・・・と思ったけど

気にせず飛ばしていきました





ウーーー、ウーーー。





「そこのバイ…、エッ?」

最後にはパトカーまで出てきてたのに

(しっかりマイクで「エッ」まで言っていたそうな)

がんばれ、日本の警察。まけるな、ポリスメン!!!

(↑何かが違うような気がするのはナゼ?)






(・・・なんですか。この平均80~90kmってのは・・・)

いや、だから変態だって言ったじゃないですか。

(ああ、この人自転車部かなんかだったんですね?)

いえ、体育会系でしたけど、違いますよ

(でも大会とか出ても・・・)

そういうの嫌いというかメンドイと言ってましたね

(・・・ていう事は、ほんとにこの人にとっては趣味という事ですか・・・)

ですねぇ。もう俺は慣れてましたから気にしませんでしたけどね

(慣れれる時点であなたもやっぱり変態だと思います。別格さん)

・・・別格さんだけは勘弁してください・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mottikit.blog19.fc2.com/tb.php/9-692deb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。